音で警戒できる防犯砂利を敷く理由|セキュリティを強化しよう

ガードマン

泥棒よけの用品

エクステリア

泥棒よけのセキュリティグッズとして気軽に導入できるのが、践むと音が大きく鳴るタイプの砂利です。その砂利を適切な場所に設置すれば、あまりの音の大きさに泥棒も避けますので、防犯効果は高いものといえるでしょう。

音で防犯対策

一軒家

大きめの砂利で音を鳴らすという点を工夫した防犯砂利という製品が防犯対策グッズとして注目されています。財布に優しく、高い防犯効果が見込めるため人気の製品なのです。利用にあたっては、人気のない箇所を選択する点と除草処理を行なっておくという点が大切になります。

防犯対策の強化

砂利

住宅防犯対策

住宅の防犯対策はトータルセキュリティが重要になります。一部分に偏った防犯対策を行っても、別の場所から侵入されてしまっては意味がありません。住宅全体を守ることが重要なのです。住宅の防犯対策を考える場合、まずは、住宅に近寄らせないことが大切です。住宅内に侵入されるかどうかも大切ですが、住宅に近寄らせないことで侵入の危険性を低下させることができるからです。そのためには、センサーライトや防犯砂利など周囲の監視の目を集めるためのアイテムが大切です。人目が多くても夜間が暗いと不審者の侵入が容易ですのでセンサーライトの設置が効果的ですし、周囲からの見通しが悪いところでは音の出る防犯砂利の敷設が効果的と言えます。

複層的な防犯対策

適材適所の防犯対策を行うことで、周囲から見た人も防犯対策の高さを知ることができます。空き巣は侵入する際に自分の姿を見られることを嫌がりますので、周囲の目を引くような防犯対策が行われているところに、あえて侵入しません。センサーライトがあっても、防犯砂利があっても、周囲に人がいなければ見つかることはありませんが、人に見られる可能性がゼロではないため、空き巣が入る確率を下げることができるのです。また、センサーライトも防犯砂利もホームセンターなどで容易に購入できますので、素人でも安価に防犯対策を行うことができるのです。防犯対策は複層的に実施することで、より効果が高くなりますので、様々な対策をすることが重要です。

大きな音をだすことで

砂利

知り合いのご家庭で利用している大きな音がでる砂利が気になるのなら、自宅にも防犯対策のために導入してしまいましょう。ただし、砂利は大きな製品となりますので、購入はネットショッピングで行なって、自宅に届けてもらったほうが楽です。